業務分野

最大限度のあなたの合法的権益を保護する
JINCHENG TONGDA & NEAL
訴訟と仲裁
概要

金誠同達には入所前に中国の各級の裁判所にて裁判官を担当した経験があり、中国の審判システムと方法を熟知している弁護士、並びに、現在、中国国際経済貿易仲裁委員会と北京、上海等の地方仲裁委員会の仲裁員を担当している弁護士もおります。当所はスウェーデンのストックホルム商業会議所仲裁裁判所、シンガポール国際仲裁センター等で仲裁に参与した経験も有しております。

リーガルサービスの範囲

  • 国際取引訴訟(国際裁判管轄、準拠法選択、条約·外国法の解釈·適用等が問題となる案件を含む)

  • 知的財産訴訟(商標、特許、ノウハウおよび商業秘密等の知的所有権の侵害訴訟、差止請求訴訟·損害賠償請求訴訟·仮処分手続、特許庁の審決に対する行政訴訟等)

  • 労働訴訟(団体労使関係訴訟、個別労働関係訴訟、不当労働行為に関する労働委員会手続·行政訴訟等)

  • 金融取引関連訴訟(スワップ取引その他金融デリバティブ取引等に関連する損害賠償請求訴訟·不当利得返還請求訴訟等)

  • 破産管財事件、金融整理管財人事件

  • 倒産関連訴訟(破産管財人による否認訴訟、更生担保権確定訴訟、更生債権確定訴訟、民事再生法に基づく担保権価額決定請求等)

  • 税務訴訟(行政不服審査手続、取消訴訟等)

  • 一般商事事件(貸金返還請求訴訟、信用毀損差止請求事件、賃料増減額請求訴訟、商事非訟事件、建物明渡請求事件等)

  • その他、独禁法関連訴訟、製造物責任訴訟、専門家責任訴訟、住民訴訟、株主代表訴訟、民事保全事件、民事調停事件、強制執行事件、遺産分割事件、刑事弁護事件、刑事告訴事件等



関与業務領域
  • 関与案例
  • ニュース
  • レピュテーション
  • 関係論述
弁護士検索