最新ニュース

最大限度のあなたの合法的権益を保護する

医薬情報担当者届出管理弁法の中国国外の薬品上市許可保有者に対する影響について(Q&A)

2020-11-05 弁護士コラム 張国棟 杜雲華

これにより、業界内で激しい論争を巻き起こしたMR届出制度がようやく生まれ、2020年12月1日に正式な実施が始まる。本稿においてはQ&A形式の下で届出管理弁法の中国国外の薬品上市許可保有者に対する影響を重点的に分析し、検討させていただく。 MORE

会社の規定のとおりに残業の承認が行われていなかった場合にも、残業と認定することはできるのか——「二組目の労働人事争議典型事例」に対する解読

2021-09-22 弁護士コラム 韓尚武

実践においては、多くの会社が残業の管理を強化し、割増賃金の支出を減少させるために、会社の就業規則等の規則制度中に、残業は必ず承認を経なければならず、会社の承認を経ていない残業に対し、会社は割増賃金を支払わないという旨を規定している。 MORE

中国当局、22社のプラットフォーム業者にかかわるガンジャンピング行為に対する処罰の事例を再び公布

2021-08-17 弁護士コラム 李太陽

2021年7月7日に、中国国家市場監督管理総局(中国の独占禁止法執行機関。以下「SAMR」という。)は、22件にわたるプラットフォーム業者にかかわるガンジャンピング行為に対する処罰の事例を一括で公布しました。これらの案件から見ますと、下記の動向につき留意する必要があるかと思われます。 MORE

「個人情報保護法(草案)」の二審案の修正ポイントについて

2021-07-19 弁護士コラム 瀋博文

第13期全国人民代表大会常務委員会(以下「常務委員会」という。)は2021年4月29日に、同会の公式サイト上において、「個人情報保護法(草案・第二回審議稿)」(以下「二審案」という。)の全文を公開した。一審案の内容と比較して検討した結果として、二審案における重要な修正内容をピックアップし、以下のとおりコメントさせていただく。 MORE

医薬の「大健康」の分野における広告コンプライアンスリスクへの警鐘——上海市の市場監督管理局が公開した「三品一械」にかかわる違法な広告の典型的な事例をめぐって

2021-06-08 弁護士コラム 金英蘭 李霆輝

2021年の4月中旬に、上海市市場監督管理局は2021年度における一組目の虚偽の違法な広告の典型的な事例を公開した。医薬の「大健康」(Comprehensive Healthcare)の分野における広告は一貫して、広告法執行の分野における最優先の規制対象である。 MORE

知的財産権の分野における懲罰性賠償制度の概要

2021-05-06 弁護士コラム 韓尚武

知的財産権侵害行為に対する取締りを強化するために、中国の知的財産権関連法の分野では、懲罰性賠償制度が相次いで設けられている。 MORE

最新ニュース
ニュース検索