最新ニュース

最大限度のあなたの合法的権益を保護する

医薬情報担当者届出管理弁法の中国国外の薬品上市許可保有者に対する影響について(Q&A)

2020-11-05 弁護士コラム 張国棟 杜雲華

これにより、業界内で激しい論争を巻き起こしたMR届出制度がようやく生まれ、2020年12月1日に正式な実施が始まる。本稿においてはQ&A形式の下で届出管理弁法の中国国外の薬品上市許可保有者に対する影響を重点的に分析し、検討させていただく。 MORE

新たな「安全生産法」の「三管三必須」原則に対する考察

2021-12-17 弁護士コラム 李霆輝

2021年6月10日に、第十三回全国人民代表大会常務委員会第二十九次会議審議において、「『中華人民共和国安全生産法』の改定に関する決定」が可決され、中国の安全生産法律体系の核心的な法律である「安全生産法」に対する改定が行われた。改定後の「安全生産法」は既に2021年9月1日から正式に実施されている。 MORE

中国当局、プラットフォーム業者にかかわるガンジャンピング行為に対する処罰の事例を公布

2021-11-24 弁護士コラム 張国棟、李太陽

2021年11月20日に、中国国家市場監督管理総局は、43件にわたるプラットフォーム業者にかかわるガンジャンピング行為に対する処罰の事例を一括で公布しました。その中には、アリババ(Alibaba)、テンセント(Tencent)、ディディ(Didi)、バイドゥ(Baidu)、ジンドン(Jingdong)などのプラットフォーム大手も含まれています。 MORE

中国「個人情報保護法」における従業員個人情報の取扱いに係る同意免除を 企業は如何に理解·運用すれば良いのか?

2021-11-22 弁護士コラム 姜雨潤

2021年11月1日施行の中国「個人情報保護法」により、個人情報の収集、保存、使用、加工、伝送、提供、公開、削除等の取扱行為に係る要件が厳しくなり、例えば、一部の取扱行為につき、事前の個人への告知と同意の取得が必要となった。 MORE

2020年独占禁止法執行十大典型事例の評論·分析及びその企業コンプライアンスに対する啓発

2021-10-25 弁護士コラム 張国棟 李太陽

2021年9月3日に、国家市場監督管理総局は2020年独占禁止法執行十大典型事例を公開した。これらの入選した事例はSAMRの過去一年間における法執行の成果に対する総括を体現しており、企業の独占禁止コンプライアンスに対して重要な参考価値を有している。 MORE

会社の規定のとおりに残業の承認が行われていなかった場合にも、残業と認定することはできるのか——「二組目の労働人事争議典型事例」に対する解読

2021-09-22 弁護士コラム 韓尚武

実践においては、多くの会社が残業の管理を強化し、割増賃金の支出を減少させるために、会社の就業規則等の規則制度中に、残業は必ず承認を経なければならず、会社の承認を経ていない残業に対し、会社は割増賃金を支払わないという旨を規定している。 MORE

最新ニュース
ニュース検索