金誠同達について

最大限度のあなたの合法的権益を保護する

金誠同達、中国大陸地区の唯一の代表として「ALB Japan Law Awards 2020」にノミネートされる

2020-09-14/ レピュテーション/

トムソン·ロイター社が手掛けるハイエンド法律メディアである「アジア法律雑誌」(Asian Legal Business, ALB)は近日、日本国東京都において2020年間日本法律大賞」の帰属を公表し、授賞式を開催する予定です。これらの賞の趣旨は、業界の先を行く法律事務所、優秀な企業法務チーム、および前年度における突出した取引事例の表彰にあります。金誠同達は中国大陸地区の中で唯一指名された法律事務所として、「年間日本業務最優秀海外法律事務所」 (Japan Practice Foreign Law Firm of the Year)にノミネートしていただきました。

今回はわずかに4軒のその他の国家と地区から集まった法律事務所が、「年間日本業務最優秀海外法律事務所」の大賞にノミネートされております。「年間日本法律大賞」の中で唯一、海外の法律事務所に授与される賞として、この賞では、ノミネートされた法律事務所の専門知識と日本語の能力、日本企業のクライアントの皆さまのための法律サービス提供能力、および現地企業の対日投資への対応能力が考察されます。ノミネートの光栄を頂くことはすなわち、選ばれた法律事務所が取り扱う日本に関わる業務の専門能力とサービスの水準に対する強い是認と意味されます。

金誠同達は、連続した多年度にわたってノミネートしていただき、「年間日本業務最優秀海外法律事務所」のコンペティションに参加させていただいています。2019年においては、金誠同達は卓越した法律サービスと良好な業界での評価を頼りに、世界中の多くの国家と地区を代表する七つのノミネートされた法律事務所の中から頭角を現し、最終的に唯一の大賞を獲得した受賞事務所となりました。

金誠同達の日本業務部門は、多くの大型の多国籍企業の方々のために、戦略的なサポートと法律サービスを提供させていただいています。専門的な渉外法律サービスチームとして、金誠同達の日本業務部門は、国際的な法律事務所の優秀な経験にならうとともに、中国の大型の法律事務所の優良な伝統を受け継いでおり、中国本土に根を張り、多国籍企業の皆さまの中国におけるご発展が直面する複雑な局面を熟知しており、かつ、中国国外の投資環境も十分に理解しています。日本企業のクライアントの皆さまの中国における投資のために、正確で有効な法律サービスを提供することができるだけではなく、さらには、中国企業の「対外経済進出戦略」の過程における実際の挑戦にも協力して対応することもでき、国内外のクライアントの皆さまのために、ワンストップサービスを提供させていただくことができます。

金誠同達の日本業務部門は、一貫して、チームシップ·マネジメントに従っており、既存のメンバーは30名あまりです。すべての弁護士はいずれも日本と中国の周知の法科大学院を卒業しており、中国語·日本語·英語を業務言語として巧みに使いこなすことができます。その核心となるメンバーのチームは、共に歩んで早二十年近くになり、中国における外商投資と対外投資管理制度の改革と変遷に全行程を通じて立ち会い、かつ、深く参加し、豊富な実務経験と複雑な法律事務を取り扱う抜群の能力を蓄積し、北京·上海·瀋陽·成都·東京などを含む多くの地域に設立したオフィスの全体的な業務ネットワークを通じ、クライアントの皆さまのために、迅速かつ効率的な法律サービスを提供させていただいています。  

卓越した国際的視野、および中国本土の法律事務に対する精通と把握を頼りに、金誠同達の日本業務部門は、多国籍企業の中国と日本における投資と発展に待ち受ける各種の複雑な枠組みとパターンを深く洞察することができ、かつ、多国籍企業の皆さまのために、市場への参入や監督管理の運営から争議の解決までを含む全方位のサービスを提供させていただくこともできます。長年にわたって金誠同達の日本業務部門は、「正確性·効率性·良質性」を信条としており、越境投融資、買収·合併·再編、独占禁止法·競争法、紛争解決、企業コンプライアンス、行政監督管理·政府折衝などの諸々の多くの分野において、クライアントの皆さまのために専門的な法律サポートを提供させていただいており、国内外のクライアントの皆さまからの広範なご称賛と、業界内における同業者の方々からの強いご支持をいただいています。

新型コロナウィルス感染拡大によるグローバル経済が災禍にさいなまれ、米中貿易摩擦が日に日に複雑化の一途をたどっている大きな背景の下で、日本企業の皆さまの中国における投資と中国企業の「対外経済進出戦略」はいずれも、新たな課題と挑戦を迎えています。金誠同達が再度「年間日本業務最優秀海外法律事務所」のノミネートを頂くことができたことは、金誠同達の日本業務部門の専門能力と法務に取り組む姿勢に対する力強い肯定であり、金誠同達の日本業務部門の更なる業務能力の向上、および国内外のクライアントの皆さまのための更なる良質な法律サービスのたゆまぬ向上に対する更に高い要求の提示でもあります。金誠同達の日本業務部門の全メンバーは、この栄誉を叱咤激励とし、心を一つにして協力し、日々精進し、引き続き国内外のクライアントの皆さまの商業のご発展のために、滞りなく万事が進みますよう護衛させていただきます。

携帯電話でQRコードをスキャンして、
ニュースを共有します。