最新ニュース

最大限度のあなたの合法的権益を保護する

国務院、「重要情報インフラセキュリティ保護条例」を公布

2021-09-22/ 法令速報/

重要情報インフラセキュリティの保障、およびサイバーセキュリティの保護に向けて、8月17日に国務院は、「重要情報インフラセキュリティ保護条例」(以下「条例」という。)を公布した。条例は2021年9月1日から実施されている。「条例」においては、重要情報インフラ運営者の義務に対する詳細な規定が行われている。そのうち、一つ目は、サイバーセキュリティ保護制度および責任制度の確立、ならびに運営組織の主要責任者による重要情報インフラセキュリティ保護に対する全責任負担義務の明確化の義務である。二つ目は、専門セキュリティ管理機構の設立、および専門セキュリティ管理機構の責任者と重要な職位の人員に対するセキュリティ経歴審査の履行の義務である。三つ目は、重要情報インフラに対するサイバーセキュリティ検査とリスク評価の少なくとも每年一回の実施、セキュリティ問題の迅速な是正、および要求に従った保護業務部門への状況報告の義務である。四つ目は、重要情報インフラに重大なサイバーセキュリティインシデントが発生し、または重大なサイバーセキュリティ上の威脅に気が付いた状況下における規定に従った保護業務部門と公安機関への報告の義務である。五つ目は、安全かつ信用可能なオンライン製品·サービスの優先的な調達、オンライン製品提供者との間におけるセキュリティ上の秘密保持協議書の締結、および国家の安全に影響するおそれのあるオンライン製品·サービスの調達時における国家のサイバーセキュリティに係る規定に従ったセキュリティ審査の通過の義務である。

(出典:http://www.gov.cn/zhengce/content/2021-08/17/content_5631671.htm

携帯電話でQRコードをスキャンして、
ニュースを共有します。